HOME > 磁力支持風洞試験データ > AGARD-B模型

AGARD-B模型

概要

60cmMSBSを用いてAGARD-B標準模型を用いた有翼模型の風洞試験を実施した。風速は最高35m/sまで行い、迎角は約-8度から4度まで、偏揺れ角も-3度から3度まで変化させ、コイル制御電流を用いて空気力の評価を試みた。

データを見る

Excelデータで表示


データを見る

模型図面をWordデータで表示


 

実験条件

 

実験データ

実験データ 実験データ

CD…抵抗係数、CL…揚力係数、Cm…縦揺れモーメント係数
CY…横力係数、Cn…偏揺れモーメント係数、Cl…横揺れモーメント係数
incidence…迎角

論文

澤田秀夫:
「JAXA60cm磁力支持天秤装置を用いたAGARD‐B模型の低速風洞試験」
第38期日本航空宇宙学会年会講演会講演集、2007年、pp.167-170、4月

論文を見る

本サイトに掲載されているテキスト、図版、画像、音声、映像等をご利用する場合は、
「提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)」のように出典元を明らかに表示していただくようお願いします。

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Reader が必要です。ダウンロード(無料)はこちらから。

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency